SICアントレ・インターンシップ

インターンシップとは?



ねらい

『既成の固定概念に捉われることなく、新たな領域に、自ら考え出したアイデアで、失敗を恐れずに挑戦する気概に溢れた人材』とは何かを理解するとともに、実社会において、社会人として、人としてどうあるべきかを学んでいただきます。

得られるもの



生涯の仲間
「子どもアントレ」を成功に導くには、仲間の支え、仲間同士の協力が不可欠です。半年余りのインターン期間中で、信頼関係が構築されるため、将来に渡っての仲間を得ることが出来ます。

新たなネットワーク
「SICアントレ・インターンシップ」「子どもアントレ」には、様々な人達が関わっています。学生生活では出会うことのない人達との出会いがあります。

自己再発見
このインターンでは、自身の得意不得意にかかわらず、ありとあらゆることをやらなければなりません。その結果、自分の意外な一面を発見することができます。


受講生の心得



自 分

自分の持っている「常識」で片付けない。
このインターンには、「正解」も「間違い」もありません。これまでの常識や固定概念に捉われず、自由で前向きな発想をしよう。
失敗することを恐れず、自分を信じて「何か」アクションしてみよう。

自分の行動すべてに責任を持って行動しよう。
何事もあきらめずに、最後までやり通そう。
うまくいかないとき、他人や何かのせいにしていませんか?
すべては自分の考え方次第。まずは自分自身を変えることからはじめよう。

どんな時もポジティブシンキングでいこう!
できない理由を考えるのではなく、「どうしたらできるのか」を常に考え行動しよう。

仲 間

仲間を信じよう。
悩みは抱え込まず、勇気を持って仲間に相談しよう。
そして納得できるまで話そう。

批評家にならない。
メンバーはそれぞれ違う意見を持っています。違う意見を批判するのは、仲間を批判すること。違う意見を持つ仲間を認めたうえで議論していこう。

チームで協力しよう。
どんなときも相手を思いやろう。誰かが困っていたら自分の仕事ではなくてもすすんで助けよう。このインターンはチームで成り立っていることをしっかりと理解しよう。


時 間

時間は有限。
なにごとも時間を意識して、メリハリをつけて行動しよう。
メンバーとの時間を有効に使うことを心がけよう。

仕 事

仕事は「目配り」、「気配り」、「心配り」。
目配り、気配り、心配りのできるマインドを持とう。
どんな小さなことにでも、単純作業の中にでも、目標に向ってできることなら誇りを持ってやっていこう。

ほんとに本気になろう。
なぜ自分がこの仕事をするのか、何のために仕事をするのかを常に考え、自分の限界に挑戦しよう。
そして今まで知らなかった「自分」に出会おう。




プログラム内容

 日程 内容
 6月 キックオフ、モチベーションアップ研修
 6月〜8月 企画・準備
 7月 コーチング研修
 8月中旬 子どもアントレ
 9月〜10月 活動結果とりまとめ
 10月中旬 子どもアントレ実施結果報告、修了式
 11月上旬 同窓会


事業沿革

平成16年4~10月:「SICビジネススクール」 第1期開催
平成17年4~10月:「SICビジネススクール」 第2期開催
平成18年4~10月:「SIC子どもアントレ・インターンシップ」 第3期開催
平成19年4~10月:「SICアントレ・インターンシップ」 第4期開催
平成20年4~10月:「SICアントレ・インターンシップ」 第5期開催
平成21年4~10月:「SICアントレ・インターンシップ」 第6期開催
平成22年4~10月:「SICアントレ・インターンシップ」 第7期開催
平成23年4~10月:「SICアントレ・インターンシップ」 第8期開催
平成24年4~10月:「SICアントレ・インターンシップ」 第9期開催
平成25年4~10月:「SICアントレ・インターンシップ」 第10期開催
平成26年4~10月:「SICアントレ・インターンシップ」 第11期開催
平成27年4~10月:「SICアントレ・インターンシップ」 第12期開催


修了者出身大学 (第1期~第12期)順不同

青山学院大学 亜細亜大学 桜美林大学 桜美林大学大学院 神奈川大学
神奈川工科大学 関東学院大学 慶應義塾大学 駒澤大学 相模女子大学
産業能率大学 湘南平塚看護専門学校 実践女子大学 首都大学東京 女子美術大学
駿河台大学 専修大学 大東文化大学 高千穂大学 玉川大学
中央大学 帝京大学 東海大学 東京経済大学 日本大学
日本女子大学 フェリス女学院大学 法政大学 法政大学大学院 明治大学
明治学院大学 横浜商科大学 立教大学 立正大学 和光大学
早稲田大学 (修了者36校126名)      
アントレプレナープログラムとは?
 SICでは、次代の社会を担う『従来の経験や知識などを基に作り上げられた固定観念に捉われることなく、新たな領域に、自ら考え出したアイデアで、失敗を恐れずに挑戦する気概に溢れた人材』を育成することを目的に、子供達の成長ステージに合わせ、「子どもアントレプレナー体験キャンプ(対象:小学生高学年)」「SICアントレ・インターンシップ(対象:大学生等)」を実施しています。

>アントレプレナープログラム詳細

  第13期(平成28年度)開催のお知らせ >>