事業の中核を担うマネジメント人材の育成と組織力強化の進め方

開催バックナンバー

事業の中核を担うマネジメント人材の育成と組織力強化の進め方
~理念・方向性を共有して会社の発展に貢献する人材を育成する~

中小企業にとって、経営層に依存した事業活動は、会社の成長を阻む要因となることがあります。そこで、マネージャー層の人材に一定の権限移譲を行う組織体制をつくり、事業を推進していくことが重要です。
本研修では、将来的に経営者や経営幹部候補ともなりうる”マネジメント人材”に求められる役割や能力、”マネジメント人材”育成の必要性を理解し、今後の組織づくりのポイントを学びます。その上で、今後の具体的な施策の立案に取り組みます。

※本研修は、「独立行政法人中小企業基盤整備機構 中小企業大学校東京校 サテライト・ゼミ with さがみはら産業創造センター」として開催いたします。

研修の特長

■ ‟マネジメント人材“ 育成の必要性・重要性を理解します。

■ ‟マネジメント人材“ が機能する組織づくりのポイントがわかります。

■ 自社の人材育成の具体的な施策を立案します。

こんな方におすすめ

■ 経営層への依存度が高く、現場を任せられる人材がいないため、結果として、納期や品質、原価などに関するトラブルが増えている。

■ マネジメント業務を望まない社員や主体性・積極性に欠ける社員が多く、人材育成や人事制度に関する取り組みが喫緊の課題である。

■ 将来を期待していた有望な若手・中堅社員ほど早く退職してしまうため、次期マネージャー層の育成が進んでいない。

■ 新しい人事評価制度を導入したところ、同時期に退職者が増えたり、社員のモチベーション低下が感じられるようになった。

など

カリキュラム
日時 科目 内容
第1回 8月9日(火)
10時~17時10分
オリエンテーション
マネジメント人材の必要性・重要性
「参画型経営の実践」(講義)
■「理念・戦略と一貫性のある組織・人材マネジメント」
■「参画型経営におけるマネジメント人材の必要性・重要性」
組織の理念・方向性の明確化
「ストーリーテリングによる想いの発露」
(演習)
■「経営理念の共有・理念/戦略を実現する人材像」 を確認
■ 経営者の想いを伝える「ストーリーテリング」の実践
インターバル期間 組織の理念・事業コンセプトの明確化「上記後半で実施した演習内容を完成させる。相談できる近い人にプレゼンしてみる」
第2回 8月23日(火)
10時~17時
マネジメント人材の発掘・育成のしくみづくり
「マネジメント人材の計画的育成」
■インターバル課題をグループ内でプレゼンし、相互発表・質問・支援を行います。
■人材マネジメントに関して、これまで展開してきた施策を洗い出します。
■将来的にどのようなマネジメント人材が必要か:マネジメント人材像の明確化
マネジメント人材の評価制度のあり方
「ジョブ型・メンバーシップ型」
■「人材マネジメントの歴史的な変遷」
■「人事評価のあり方(能力発揮と業績評価のあり方)」
インターバル期間 自社に必要なマネジメント人材像構築「自社演習を進めるために、自社の人事制度の実態把握のための情報収集・課題整理や将来像の検討に取り組んでみる」
第3回 8月30日(火)
10時~17時10分
働きがいのある職場の作り方
「エンゲージメント向上」
■社員のエンゲージメントや働きがいを高める施策やマネジメントのポイント
■「エンゲージメントの高い組織の特徴」
■「権限移譲を始めとした内発的動機づけのありかた」
人材育成の理論と実践のポイント ■他社における社長塾、経営者育成の施策紹介
■社長と次期マネジメント人材の「1on1ミーティング」の実施等
修了証書の授与
受講者の声

(研修の風景)

「考えるべきことや取り組むべきことが具体的に示されたので、自社の現状に照らして必要な施策を検討することができた」


「グループワークでは他社の課題や考え方にも触れることができ、今後の人材育成や組織づくりの参考になった」


「研修での学びを実践したことで、社員の考えや価値観を把握することができ、今後の指針となる気づきが得られた」

開催概要
期 間
:全3回 令和4年8月9日(火)・8月23日(火)・8月30日(火)
時 間
:第1回:10時00分~17時10分、第2回:10時00分~17時00分、第3回:10時00分~17時10分
会 場
:サン・エールさがみはら 2階・第1研修室(神奈川県相模原市緑区西橋本5-4-20)
 ※アクセスはこちら(無料駐車場あり)
 https://sunyell-sagamihara.jp/access/
対象者
:経営者、経営幹部
(将来の幹部候補やマネージャー候補の育成を見据えた人材育成と 組織づくりに取り組みたい中小・ベンチャー企業の経営者・経営幹部)
定 員
:15名
受講料
:29,000円(消費税込)※申込先・支払先は、独立行政法人中小企業基盤整備機構となります。
問い合わせ
:株式会社さがみはら産業創造センター(担当:樽川・上野・安藤)
 TEL 042-770-9119 FAX 042-770-9077 E-Mail sateliteseminar@sic-sagamihara.jp
申込方法
:独立行政法人中小企業基盤整備機構 中小企業大学校 東京校のWEBサイトよりお申し込みください。
 https://www.smrj.go.jp/institute/tokyo/training/sme/2022/ucigs50000007zhh.html

(お申し込みや受講料のお支払いに関するお問い合わせ先)  中小企業大学校 東京校 企業研修課
 TEL 042-565-1207 FAX 042-590-2685
備 考
:本講座は、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を実施したうえで開催いたします。
 受講される方は、受付時の検温・マスク着用・手指消毒等へのご協力をお願いいたします。
 なお、今後の感染拡大状況によっては、開催を延期または中止する場合がございます。

講師プロフィール

片岡 幸彦 氏
東京保健医療専門職大学 教授 / 事業構想大学院大学 客員教授

 

(略歴)

住友ビジネスコンサルティング㈱、㈱日本総合研究所を経て現職。「未来を拓く組織・人づくり」を基本コンセプトに、組織および人材 マネジメント分野の課題解決の支援に従事している。自分の強みをベースに、自分らしく生きていける組織を構築することを目指してい る。