経営塾

開催概要

開催概要


時代に打ち勝つ『経営力』が求められている



 いつの時代においても、経営者に求められているのは、将来目指すべき方向も明確にし、多様な局面で適切な判断をし、社員や関係者を導く「経営力(リーダーシップ)」です。昨今の激変の時代にあって、景気の波に左右されない、時代に打ち勝つ経営力こそが、企業の成長の鍵となります。
 本塾では、先端的な企業のケーススタディーを通じ、経営の理論と実践を学ぶとともに、塾生自らが事業構想を再構築することにより、「真の経営力」を養成することを最終目的としています。

塾長 橋元 雅敏

(株)さがみはら産業創造センター
代表取締役社長

< コーディネータ >

寺本 明輝
株式会社浜銀総合研究所 取締役
上席主任コンサルタント
中小企業診断士 
中村 浩
公益財団法人 相模原市産業振興財団
事務局長
中小企業診断士

 http://www.yokohama-ri.co.jp/

 

 

 

 

当塾では、今一度経営の基本を確認しながら、塾生間の刺激ある議論を通じて、戦略の改革、仕組みの改革、体質の改革を導き出す、自社の事業構想を再構築する場として位置づけ、皆様にとって意義ある場にしていきたいと考えております。




【 講 義 】 
最先端の経営理論を学びます。

先端企業経営者の実体験や様々な先進的な取組み事例を通して最新の経営理論と実例を学び、自社の課題に置き換えて検証します。

【 討 論 】 
塾生、コーディネータとの討議を重視します。

課題図書、事例研究を基に、異業種の方々との討論が自社を見つめ直し、自社の事業構想を構築する良い機会となるでしょう。

【 事業構想の再構築 】 
最終ゴールは自社の事業構想の再構築です。

実証的な研究や討論を通し、自社を客観的に見つめ直し事業構想を策定し、自社における「NEXT STAGE」を考えます。

これまでに多くの経営者・経営幹部の方が参加しております。

2002年(第1期)~2016年(第15期)の参加企業(順不同、敬称略)

  • アービス
  • アペクセラ
  • アルプス技研
  • イノウエ
  • 宇野建材
  • アルプスビジネスサービス
  • エフ・イー・シー
  • エムテック
  • オプトデザイン
  • カテックス
  • 教育ソフトウェア
  • エヌ・ディ・ケーエンジニアリング
  • 共生食品
  • 共立
  • ケイテックリサーチ
  • 小池設備
  • 権田金属工業
  • エム・アイ・エス テクノロジー
  • 権田総業
  • 相模運輸
  • サンマルコ
  • サンリッチ
  • ジェイパーソン
  • シーワイジー技術研究所
  • シャトル
  • 湘南デザイン
  • 新和産業
  • スペース
  • ティーエスシー
  • テクニカルエンジニアリングサポート
  • ニッシン
  • ハイスポット
  • プロテック
  • 村山電機製作所
  • 横浜伸銅
  • マイクロテック・ラボラトリー
  • マーク電子
  • 三晃電気
  • クライムエヌシーデー
  • ナルミヤ
  • 相模ピーシーアイ
  • 新栄電子計測器
  • ユウキ工業
  • 徳寿工作所
  • ブライト
  • レボックス
  • コウチヤ
  • 大島機工
  • テクノバース
  • 大協技研工業
  • ファクター
  • ベストモード
  • リバーサイド
  • ワイエスエレクトロニクス
  • 大平製作所
  • 八設
  • 和田製作所
  • 日本電子工業
  • ハウ
  • 社会福祉法人成和会(はたの援護寮)
  • 尾﨑理化
  • 三旺
  • レヂテックス
  • 野口ハガネ
  • 第一合成
  • フロンティアインターナショナル
  • 相模工業
  • ホンマ電気
  • アルマック
  • 光司商会
  • MEMOテクノス
  • 佐藤ガスサービス
  • 大昇産業
  • 永田農園
  • リガルジョイント
  • 共伸テクニカル
  • 庄内工業
  • アザエンジニアリング
  • 相模総業
  • ワード技研
  • F-Design
  • 藤守精機
  • メルシーフラワー
  • 伸栄技研
  • 石井
  • CYNK

● 経営塾の塾生は、さがみはら産業創造センターの企業向けセミナー・産学連携セミナー等に参加できます。
● 経営塾修了後も、塾生同士の交流の場を提供いたします。