ユーザ紹介

ユーザの活用術~My Desk10(マイデスクテン)~

vol.1 「期待以上の"マイオフィス"」

Kimono World Life
代表:齋藤 優見(サイトウ ユミ)さん

※2015年12月までDesk10会員

事業内容

・普段着物復興・国際普及につながる着物、関連商品の販売
・海外における現地人による着付け教室、着物イベント企画・運営
日本全国の着物情報の統一・情報共有化を目指し、着物関係者・活動グループに協力を求める社会的活動を展開中。将来的には着物を通じた国際交流活動やそれに関わる人材育成、着物業界に特化したコンサルティング事業も視野に入れている。

Desk10(デスクテン)会員 斎藤優見さん(Kimono World Life代表)
Kimono World Life ロゴ
Desk10入会のきっかけ

2010年4月にスペインから帰国し、日本での事業を開始しようと相模原商工会議所の創業塾などで起業に関する知識や情報を自分なりに整理している時に知り合い(SIC入居企業の方)からDesk10を紹介してもらいました。自宅ではなかなか仕事に集中できず、新たな環境を求めているタイミングでもありましたので、見学後、すぐに入会を決めました。自分にとって仕事に必要な環境はそろっているし、料金的にもリーズナブルであったことが決め手でしたね。

Desk10の魅力

第1 回社会起業プラン・コンペティション(横浜地区)の賞状を持つ斎藤さんDesk10の他の会員はオープンスペースという仕事環境を選んだ方々なので同じような価値観をもつメンバーが近くにいることでしょうか。オフィスを所有するという体面よりも実益を追求することは、事業を始めようとする上で大切なことだと私は思います。インキュベーション・マネージャーや他の会員との方とは良い距離感を保てるので、モチベーションも維持できます。仕事上の疑問や問題に対する答えやヒントをすぐにもらえる環境というのも有難いですよね。第1 回社会起業プラン・コンペティション(横浜地区)で入賞できたこともDesk10に入会したからこその結果ですし、Desk10を利用してみて改めてハード面以外のメリットを感じています。

Desk10利用の工夫

仕事と生活のリズムを守るという意味でも出張以外は自分で決めた時間にDesk10に来るようにしています。メリハリをつけるのは自己管理でしかできませんので。仕事で必要な書類やPCはDesk10にあるロッカーに保管していますし、メールチェックは携帯電話(iPhone)で場所や時間を選ばずにできるので、いつも身軽な状態でいられます。ビジネス書籍や着物関連書籍などは自宅でゆっくりと読みます。24時間営業みたいな状態ですが、目の前の環境や条件に合わせて自分なりのワークスタイルを作れていると思います。

今後の目標

普段着物と言えば"Kimono World Lifeの齋藤優見"と国内外で認知されるように頑張りたいです。一日も早く着物や関連商品の販売、着付け教室や各種イベント事業を軌道に乗せて、将来的には普段着物に関するセミナーやコンサルティングも行っていられたら最高です!


このページのTOPへ