アントレプレナープログラムについて


アントレプレナープログラムについて

プログラムの流れ




SICでは、次代の社会を担う『既成の固定概念に捉われることなく、新たな領域に、自ら考え出したアイデアで、失敗を恐れずに挑戦する気概に溢れた人材』を育成することを目的に、子供達の成長ステージに合わせ、「子どもアントレプレナー体験キャンプ(対象:小学生高学年)」「SICアントレ・インターンシップ(対象:大学生等)」を実施しております。

キーワード



自主自立 
自分で考え行動する主体性や積極性のこと
コミュニケーション 
自分の考えを論理的に明確に相手に伝えるとともに、相手が何を伝えようとしているのかを汲み取り、相互の信頼関係を築いていくこと。
チームワーク 
チームの共通目標達成に向け、メンバーそれぞれが持つ能力や可能性を最大限に発揮すること。
粘り強さ 
夢や目標の達成に向け、どのような状況下においてもあきらめることなく実行し続けること。

特長

SICのアントレプレナープログラムの大きな特長は、話し合う機会が多いことです。
次から次へと提示される課題をいかに解決するかについて、“自分の考えを伝える”“仲間の考えを聞く”といった会話のキャッチボールが繰り返し行われます。その結果、『既成の固定概念に捉われることなく、新たな領域に、自ら考え出したアイデアで、失敗を恐れずに挑戦する気概に溢れた人材』としての資質や能力が涵養されていくこととなります。